トップページへ

【剣道防具】“梁山(りょうざん)”1.2分手刺紺鹿革防具小手【剣道具・剣道防具・手刺防具甲手】

   

 


 

 


新シリーズ『梁山』 新シリーズ「梁山」は弊社専属の職人がこれまで、 製作・修理・メンテナンス・実際に稽古で使用した経験や技術を元に 名人・職人・剣道具師の目と手によって、 剣道防具として最適な高級国産材料を厳選し製作しております。

また工場での製作段階でも 名人・弊社職人が中国工場へ赴き指導を行っております。

それにより上品で風格があり、使い易さも非常に優れ、 京都武道具が絶対の自信を持って販売する 究極のクラシックスタイル手刺防具『梁山』です! ※納期について 標準仕様で在庫がある場合は1週間ほどで発送が可能です。

標準仕様以外をご選択頂いた場合、受注生産となりますので約2〜3ヶ月ほどお時間を頂きます。

剣道防具の各部名称や役割などについては こちらから説明を御覧下さいませ。

*○下絵をクリック頂きますと拡大画像が開きます。

【甲手正面】 【甲手親指】 【甲手頭握り部分】 【甲手ケラ部分】 【甲手筒部分】 【甲手生子部分】 【芯材料】 【防具ネーム】 1,2分手刺“梁山”紺鹿革刺甲手仕様 【甲手布団】1,2分刺(約3,6cm幅) 【甲手頭】総紺鹿革 【甲手頭中】鹿毛使用 【手の内】中唐 【筒部分】総紺鹿革、2段飾 【生子】2段生子(一段生子も可能。

) 【紺鹿革】奈良製 【茶鹿革】奈良製 【糸】京都製 【紺反】埼玉県武州紺10,000番 (1)布団の芯材に衝撃吸収力と通気性を持った  綿、毛氈、圧縮材、クラリーノを適度に入れることにより  耐久性、衝撃吸収力、柔軟性に富んだ布団になっております。

 試合用や一張羅として一番人気の1,2分刺しです。

(2)甲手頭、筒部分を紺革で製作しておりますので、  非常に衝撃吸収力、耐久性、機能性に優れております。

(3)手の内は茶鹿革を使うことで、  竹刀を持った時の感触をダイレクトに感じれます。

(4)生子をつくることで、拳を竹刀からガードするクッションとなり、  怪我から安全に御身体を守ります。

(5)小手の芯材や生地、紺革なども厳選した材料を使用し、  皆様にご納得頂ける品質に仕上がっております。

防具についての御質問などございましたら、 担当:坂下までお気軽に御相談下さいませ。

電話番号:075-432-1929、メール:mail@kyotobudo.ocnk.net 防具サイズの測り方はこちらを参照ください。

【防具ネームの取り付けについて】 御値段 サイズ交換・返品 ネーム不要 +0円 ○(送料弊社負担) 紺反にネームを縫い付けて発送 +300円 ×(不可) 鹿革にネームを縫い付けて発送 +500円 ×(不可) ◆ネーム刺繍の色はこちらをご参照ください。

御注文の際はサイズ、刺繍の文字、色などの確認を重ねてお願い申し上げます。

【剣道具・手刺防具・梁山剣道防具甲手(小手)】

  • 商品価格:55,836円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP